除菌 抗菌コーティング事業|イオニアミストPRO


最新ニュース


イオニアミストプロは、除菌、抗菌、消臭、防汚、様々な効果が
あり、近年ではウイルス対策として注目が高まっております。

他社の光触媒との比較

・無駄な接着剤等の混ぜ物を一切不使用

・養生無しで施工できるためスピーディ

・施工後1年間最低4回細菌の測定をお約束

同じグループの施工店がニュースで報道されました

イオニアミストプロの光触媒とは

光と酸化チタンの化学反応で、有害なウイルスなどの有機物を分解、無害化いたします。
有機物とは、菌、ウイルス、カビなどであり、この反応で、除菌、抗菌、消臭、防汚の効果が得られます。
光といっても従来のような強い紫外線は必要なく、目で見える光(蛍光灯等の光)で十分な効果を得られます。
また、イオニアミストプロでは酸化チタンを超微粒子にする技術を採用しております。


従来の光触媒との比較イメージ

1970年代からある光触媒の技術ですが、酸化チタンを超微粒子にすることが不可能と言われてきました。
しかし、技術は発達し酸化チタンを超微粒子にすることに成功。
この技術によって、従来のような接着剤やのりを混ぜないでも吸着することが可能となり、
施工場所も選ばず、養生も不要で、
・抗菌効果の向上
・施工スピードの向上
・低価格

これらを実現することができました。


イオニアミストPROの実力

ブドウ球菌(食中毒等になる菌)

インフルエンザウイルス(A型)

ノロウイルス(ネコカリシウイルスで代替)

アンモニアガス

第三者の評価機関で菌、ウイルス、ガスの99%除去を立証

一般財団法人カケンテストセンターにて評価試験


安心のアフターサービスも充実

株式会社Windでは安心をしていただくために、アフターサービスも充実しております。
施工していただいたすべてのお客様に施工後1年間最低4回訪問し、菌の測定を行います。
菌の測定はキッコーマン社のテスターを使用し、施工後も抗菌効果が持続していることを目で見ていただけます。

測定器について

ATP+ADP+AMPふき取り検査(A3法)を高精度で実施できる測定器
病院や、食品工場などの施設においてウイルス・菌類の元がどのくらい残留しているか(どのくらい汚れているか)を接触試験で測定・数値化することが可能。
ルミテスターは測定精度が高く、保健衛生局などでも公的な証明として採用されています。

検証方法

1 専用の綿棒上のキットで測定箇所を拭き取り、試薬につける
2 ルミテスターsmartにキットを挿入
3 10秒でウイルスや菌の元となる有機物(3A)の残留数値が測定器に表示される

検証例

清潔判断である測定値1000以下を持続している


施工工程と価格の比較


Instagram


お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました