肌に優しい除菌スプレーを開発

ニュース

PHMBを主成分にした除菌スプレーVenusVista

約1年間原料メーカー様、容器メーカー様、化粧品(調合)メーカー様と改善を重ね、ついに近日発売開始できろことになりました。ノンアルコールにこだわり、ヒアルロン酸を配合配合することで、女性やお子様にも優しい新しい除菌スプレーです。ノンアルコールは肌に優しいだけではなく、除菌したものを脱色しにくい効果も得られます。新型コロナウイルスの萬栄に世の中は暗いニュースばかり。そんな中でも少しでも明るい気持ちで使用いただければと思っております。

主成分のPHMB (ポリヘキサメチレンビグアナイド) とは

塩素系、アルコール系でない除菌成分

PHMB(ポリヘキサメチレンビグアナイド)は、アルコールでもない塩素系でもない除菌成分です。日本では一般的向けにあまり市場に出回っていないため知らない方が多いですが、世界では30ヶ国以上の国で信頼され使用されております。

世界が認める除菌成分

30ヶ国以上でしようされているPHMBですが、世界的ニュースになったのは2006年3月、スコットランドのグラスゴーカレドニアン大学(Glasgow Caledonian University)の実験結果発表で、内容はノロウイルスの代替ウイルスであるネコカリシウイルスに効果を発揮することを発表いたしました。みなさんのご存じのようにノロウイルスはアルコールでは除去されません。今までは主に塩素系での除去を進められておりましたが、塩素系はどれも刺激性が高いうえに特に日本でなじみがある次亜塩素酸などは濃度がどんどん下がってしまうため、製造から短期間でしか使用できない。しかしPHMBは製造から約2年間濃度が下がらず力を発揮し続ける除菌成分として高い評価を受けております。

大学発表ニュース記事

日本国内でも安心安全が認められている

日本国内でも、食品加工工場や酒造工場、医療現場、噴水、入浴施設、コンタクトレンズの洗浄液、ウエットティッシュ、子供用おしりふき、某有名テーマパークのウォーターアトラクションなど意外と身近なものに使用されております。また、上記でもわかるように使用されている場所はすべてデリケートな場所で、安心安全な除菌成分と認められております。

食品や酒造工場はO-157などを代表とする食中毒に関わる菌の除菌に使用され、噴水、入浴施設、テーマパークのウォーターアトラクションなどでは、レジオネラ症の感染予防のために使用されております。

販売店舗について

全国からご購入いただけるようにAmazonでの販売登録を行っております。

1本からご購入いただけますので、ぜひAmazonの商品ページもご確認ください。

現在販売中

タイトルとURLをコピーしました